あなたの本当の幸せを叶える!6つのピースと「婚活シナリオ」の描き方

こんにちは。

出会いを生み出す婚活準備の専門家てらむらです。

今日は、e-book「あなたの本当の幸せを叶える!6つのピースと「婚活シナリオ」の描き方」の内容の一部をご紹介します。

第1章 婚活シナリオを描く前に

婚活にもステップがある

 

婚活に限らず、資格を取る、ダンスを習得する、
料理を作るなど、ゴールがあることには、
そこへ行きつくためのステップが必ずありますよね。

例えば、私は毎日料理をするので、料理を例にとってみますね。

STEP1 冷蔵庫の中身を確認して、今日のメニューを考える。
STEP2 足りないものがあったら買い物へ行って、補充する。
STEP3 完成をイメージして、作る順番を考える。
STEP4 洗う・切る・調理する。
STEP5 仕上げ、完成、盛り付ける。
上の5つのステップは、

準備(STEP1~3)

実際に料理をする(STEP4)

完成・提供(STEP5)で構成されています。
それぞれの中にも細かいステップはありますが、「料理を作ろう!→「いただきます!」までの順番は決まっています。

もちろん、思い立ったらすぐに作ることもできますが、あると思っていた食材も代替品も冷蔵庫になく、メニュー変更をしなきゃならなくなった。

作業を中断して途中で買い物に行かないと、先に進めなくなっちゃった。
このように、最初の確認を怠ったばかりにスムーズにお料理が出来るはずの予定が狂い、時間が無駄になっちゃったら残念ですよね。

料理なら、試行錯誤する時間も楽しめるかもしれないけど、あなた自身の人生の時間は、ほんとうに大切なことにしっかりと使いたいと思いませんか?

人生の時間を無駄にしないように、最初に完成(=ゴール)をイメージして必要なものを揃えることや、「どうやって?」を考える作業、つまり、準備のステップって大切だと思うのです。
婚活にも同じようにステップがあり、大きく分けると次の3つになります。

STEP1 準備
STEP2 具体的な婚活
STEP3 決める

とっても、シンプルですね。
料理をするにしても婚活をするにしても、最初のステップである準備は、あなたがイメージするゴールへ行くために、外せないものなのです。

なぜ、準備が外せないステップなのか。

これからお話していきます。

 

婚活の準備は、自分自身と向き合うこと

 

先日参加したお食事会で、「婚活にも準備が大切だよね!!」という話題で、既婚男性と盛り上がっていました。

でも、よくよく聞いてみると、彼のいう婚活の準備は、

「家庭生活を営む上で、男性も最低限の家事は、日ごろから自分でできるようしておくこと」ということでした。

花婿修行や花嫁修業みたいなイメージだったのです。
これから私がお話しする婚活準備は、花婿・花嫁修業の事ではありません。

では、婚活の準備って、どのようなものでしょうか。

この本では、婚活の本当のゴールへ行くために、「自分自身と向き合う時間を持ち、自分に質問をし、その質問の答えを見つける」

このことを「婚活の準備」と言っています。
婚活の本当のゴールとは、「結婚後の人生のどこを切り取ってもあなたの幸せがかなっている」ことなのです。

出会った・婚約したという結果は、婚活のゴールではありません。
幸せがかなっているって、どういうことなのか?

ここで、少し「幸せ」について考えてみましょう。

私が思い感じる幸せと、あなたが思い感じる幸せは、きっと違うものなのに、「幸せですか?」「はい、幸せです」という会話は成り立ちます。
幸せを感じる出来事は、日常にあふれています。

例えば、お腹がすいてたまらなかったけど、食事をして満腹になったとき。

トイレを我慢していて、やっと用を足せたとき。

ずっと欲しかったワンピースを手に入れたとき。

病気から回復して、健康のありがたみを実感できたとき。

身近な人からの愛情を感じたとき。
このような出来事があった直後は「幸せだ」ってはっきり言えたとしても、「今の人生全般を考えた時、あなたは幸せなの?」と聞くと、はっきりと答えられない場合があります。

それは「私の幸せって、具体的にどういう状態なのか?」までは、考える機会が少ないからだと思います。

ですので、この機会に「じっくり自分と向き合う」ことをやってみて、まずは「自分の幸せ」についてはっきりと言葉にできて、日々意識できるようになって欲しいのです。

 

結婚=幸せ?

 

最近、しみじみ思うことがあります。

私もあなたも日々、
考え、悩み、行動、挑戦、試行錯誤するのは、簡単にいうと「幸せになりたいから」ではないでしょうか。

人生の目的は「幸せ」になることだって、言い切ってもいいかもしれないですね。

では、「結婚=幸せ」となるのでしょうか。
私は、結婚は人生の中にあるたくさんの日常のイベントの一つであって人生のすべてではないと考えています。

婚活前にしっかり自分と向き合って、「結婚=幸せ」だという答えを出したとしても、婚活をしているうちに、実は自分の幸せに結婚は必要ないと気づくことがあるかもしれません。

結婚のために何かを諦めるのではなく、「結婚を、今の人生にプラスしていくと、もっと幸せになれるよね」

そう考えて婚活することで、もっともっと、人生が楽しく幸せになるような気がしませんか。
さて、ここであなたに質問です。

「私の幸せは、人生が○○な状態であること!」って、ちゃんと言えますか?

「私が不幸だって思うのは、人生が○○な状態の時」って、わかっていますか?

「私の幸せに必要なものは、○○です」って、意識できていますか?

具体的に何が幸せについては、婚活シナリオ作りの中でじっくりと考えていきますので、今はちゃんと答えを出せなくても大丈夫です。

後で時間をとって考えてみてくださいね。

正解はありませんから、出来るだけたくさん出して出てきた答えを大切にしてください。
では、準備をする理由について確認していきましょう。

●目的1:たどり着きたい場所を知るため
婚活の準備をする理由は2つあります。

1つ目の理由は、【婚活の本当のゴールを具体的に思い描く】です。

婚活の本当のゴールは、「結婚後の人生のどこを切り取ってもあなたの幸せがかなっている」ことでしたね。

どういう状態が「幸せ」っていえるのか。
私の「幸せ」はどうなることなのか。
結婚したらどんな「幸せ」がプラスされるのか。

これを、具体的に思い描くために、準備のステップが必要なのです。
「幸せなの?」

こう聞かれてはっきり答えられなかったあなたには、たまたま目の前にトラブルがあるから答えられなかったのかもしれません。
もし、一時的に「幸せではない」出来事に直面している状態でも、自分の幸せははっきり「これだ」とわかっていれば、幸せですかという問いかけに幸せだって答えことが出来るし、一時的な出来事は、ゴールへ向かう途中休憩みたいなものだと思えます。

●目的2:判断基準を持つため

【私の自分軸は何か?に、気づく】

これが、もう一つの理由です。

ゴールを描いたら、できるだけ最短距離を進んでいくか、短い時間でゴールに行けると嬉しいですよね。

ゴールまで道に迷わないように、タイミングが来た時に素早く判断できるために、婚活中にはぜひ持っていてほしいものがあります。

それは、「自分軸」なんです。

・私はどっちの方向に行きたいの?
・数ある選択肢から、なにを選べばいいの?
・返事は、YESなの?NOなの?

婚活中は「決める」という場面に、本当にたくさん出会います。

その時、自分軸という「基準」あれば行きたい方向がわかるし、判断材料があれば、ちゃんと決めることが出来ますよね。

自分軸がないと、今目の前にある課題をどうする処理すればいいかの判断が出来ません。

その結果、勘違いに気付くことが出来なかったり、チャンスを逃したりします。

チャンスはちゃんとつかんで自分のものにしたいですよね。

そして、自分軸を持たないで婚活をすると、パートナーと出会ってもあなたは幸せになれないかもしれないという、恐ろしい現実があるのです。

報われない努力をして疲れ切ってしまったり、相手に振り回されていることに気付くことができなかったり、自分にダメ出しをし続けてしまうこともあります。

実際私は、「自分軸」をちゃんと持っていなかったために、婚活を卒業するまで約6年かかりました。

きっと、最初の結婚の時も自分軸がなかったので、自然の流れとして離婚を選択することになったのだと思います。

出会った相手に嫌われないように、相手仕様の自分に変えようと努力している自分に気づかなかったために、つらい思いもしました。

これから婚活をするあなたには、自分軸をもって婚活をしてほしいと願っています。

ゴールを思い描き、自分軸を持つために、婚活の準備をする。
準備にかかるのは、ほんの1週間程度なので、
しっかり取り組んでくださいね。

準備で整える2つのこと

 

なんとなく「準備」が必要なことはわかった。だけど、どんなことするのという疑問がわいたかもしれません。

準備は、「自分自身と向き合い、質問の答えを見つける」ことでしたよね。

質問の答えを見つけるのは、次の2つの事を整えるためなのです。

1.出会うための「心」を整える

しっかりと自分に向き合い、婚活に必要な自分軸に気付くことで、出会うために必要な心の部分を整えます。

この自分軸を「婚活シナリオ」と名付け、次の第2章ではシナリオを具体的に作るための質問をしていきます。

・私は、どんな風に幸せになりたいの?
・結婚をしたい本当の理由は何?
・結婚に期待すること、求めているものは何?
・私の価値観には、どんなものがあるのだろう?
・私の価値って、何だろう?
・どんなパートナーと出会いたいのだろう?

これらのことを、見つけていきましょうね。

2.出会うための「環境」を整える

婚活は、具体的な活動を始めたら、最初の3ヶ月は集中することが望ましいです。

結婚相談所でも婚活サイトでも、新規会員は目に留まりやすいので、チャンスが一番多いのです。

せっかくのチャンスを生かし、婚活に集中できるように、時間を確保しておく必要があります。

そのために、何をすればいいのかを自覚し、環境を整えます。

集中と時間の確保については、第3章で「2つの棚卸」としてお伝えします。

 

また、婚活のステップは「準備→具体的な活動→決める」だとお伝えしましたが、

実は、準備が終わって具体的な活動を始めるときの「心の在り方」も大切になってくるのです。

その「心の在り方」についても、第3章でお話していきますね。

「婚活シナリオ」って何?

 

「シナリオ」という言葉本来の意味をインターネットの検索で調べてみました。

シナリオとは、映画や劇、テレビなどの、場面変化の順序・セリフや動作を書いたものです。

他には「物事の進行について様々な可能性を考えに入れて仕組んだ筋書き」という意味もあります。

計画を実現するための設計図ともいえるかもしれません。
本書でお伝えしている婚活シナリオでの「シナリオ」は、本来の意味とは少し違います。

婚活シナリオは、「幸せって何だろう」ということを含めて、全部で6つのピースについて「見える化」した、婚活に必要な自分軸の事です。

自分軸は、「婚活の本当のゴール」へ迷いなく歩いていくための、地図やコンパスの役割となるものです。

自分自身の6つのピースを見える化し、「婚活の本当のゴール」へ迷いなく歩いていくための自分軸づくりが「婚活シナリオ」を描くことなのです。
これからお話していく婚活シナリオは、婚活の準備として最初に作るもので、、<質問の答えを考える→質問の答えをたくさん出す→まとめる>という流れで描いていきます。

「幸せ」については、婚活をしていく中であなたがたくさんの価値観に出会うと、変わることもあります。

こだわりについても、実はそれほど重要でないことに気付くこともあります。

実際には、価値観が変わったのではなく、ご自身の価値観が広がり、準備の段階では気づくことができなかったことに改めて、づくという表現が正しいかも知れません。
婚活準備でのシナリオ作りの目的は、完璧なシナリオを作ることではなく、現時点での「あなたの自分軸」を見える化することによって、自分軸をもって婚活を始められるようになることです。

これから婚活をして、たくさんの人と話して、本当の幸せに気づき、タイミングよく、適切な決断をしながら、あなたの幸せをかなえてほしいと願っています。

それでは、第2章で婚活シナリオ(=あなたの自分軸)を、描いていきましょう。

第1章のまとめ

 

◇婚活のステップで一番大切なのは「準備」
◇準備とは、自分自身としっかり向き合って、質問の答えを考えること
◇婚活シナリオは、「婚活に必要な自分軸」を見える化するために作るもの

 

自分の中から考えを引き出すときは、いい感情をもっていることが大切です。

そのために「にっこり」「幸せ」になれるよう、ここで質問です。

【今日1日を振り返って、幸せだったことは何ですか?】

できれば3つ、思い出してみてくださいね。

 

見つからなければ、こちらの質問もあわせて考えてみてくださいね。

【今日1日を振り返って、にっこりした出来事は何ですか?】
ちなみに私の答えは次のようなものです。

・電車の中で見かけた親子のやり取りがほほえましかったこと。

・空の色が、素晴らしくきれいなこと。

・自分で作った味噌汁が、とってもおいしかったこと。

 

さて、あなたが幸せだったこと、にっこりした出来事は、どのようなことでしょうか?
(第2章へ続く)
→第2章 婚活シナリオを描いていく。

※第2章は、ワークになっています。時間を作って、是非取り組んでみてくださいね。