幸せとギフトボックス

幸せとギフトボックス

幸せについて言葉で説明するとしたら、「やりたいこと」ができていて、さらに「希望がある」状態の事ではないかと私は思っています。

○○ができていて、希望があふれている。

あなたが幸せを実感しているとき、○○にはどんな言葉が入るのでしょうか。「結婚」という文字を入れる人が多いのでしょうか。

結婚は人生のすべてではない

一日も早く出会いたくて婚活を頑張っているあなたも、実は、結婚はたくさんある「日常」の一つのシーンであって、幸せの全てではないと気づいているかもしれません。

とはいえ、今、「結婚」というものに真剣に向き合いたい。そして、「結婚」することで、変化する今後の人生についてちゃんと考えたい。

そう感じているあなたの為に、まずは、あなた自身が「本当に望む幸せ」を自覚できるようになる。

そして本当に望む幸せをかなえるための方法や必要なことに気づいてほしいなと思っています。

その結果、「結婚をする人生を選択しない」と決断することもあるかもしれません。

幸せをかなえるためには、結婚抜きの人生は考えられないというのも、自然なことだと思います。

いずれにしても、自分の意思(自分軸)で決めて、幸せをかなえることが大切なのです。

旅であり、ギフトボックスでもある

人生は、「旅」に例えられることが多いような気がします。

私は「日常が詰まったギフトボックス」にも例えられるのではないかと思っています。

形も大きさも色も自由に選べて、切な人を想いながら、大切な人に渡すために、好きな順番で好きなものを詰め込んでいいギフトボックス。

ところで「大切な人」って、誰でしょうか?・・それは自分自身なのです。

あなたは、自分自身のためにどんな日常をギフトボックスへ詰め合わせますか? 仕上げには、どんなデザインのリボンを掛けたいと思いますか?

人生はギフトボックス。大きさ・順番・色・形、好きな日常をたくさん詰め込んでみてくださいね。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

あやのはるか