基準を持つことで、迷いを手放す

こんにちは。

出会いを生み出す婚活準備の専門家 あやのはるかです。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。

 

春って、一年での中で一番エネルギーがあふれている!

 

私はそんな気がしますが、あなたはいかかですか?

特に、サクラが咲き始める3月の終わり頃。

一週間前は殺風景だった木の枝に淡いピンクのつぼみが増えてきて、いつの間にか、花は満開。

 

満開になったと思ったら、もう、葉が出てきて、今度は緑が映えてくる。

足元の雑草も、小さな花をつけている。

つくしが、いつの間にか生えている。

 

植物の成長・変化を、日々感じることが多い春です。

 

IMG_1315

 

 

決めることは、お得意ですか?

 

私もそうなんですが・・・「決めることが苦手」という女性の声をよく聞きます。

私の場合、この本を買うか買わないか、外食時に何を食べるのか、勉強会へ参加するしないとうことは、すぐに決めることが出来ます。

目の前にある色々な事に対して、優先順位を決めるのが若干、苦手かな。

 

あなたはどうでしょうか?

さっさと決めちゃう方ですか?

 

「その時々の状態で、決めるスピードが違う」という場合もあるかもしれませんね。

 

決められない原因は何だろう?

 

女性の脳は「決める」ということがもともと苦手でのようです。とはいえ、決めなきゃいけない場面もあります。

そこで、決められない原因について、4つ考えてみました。

 

1.選択肢が多すぎて迷う

2.そもそも、決める気がない

3.決めることに恐怖がある

4緊急ではないから先延ばし

 

この中で、選択肢が多くて決められない場合。

常に「基準」をつことで、選択肢が多くても、サクサクって不要な選択肢を減らす事ができます。

選択肢が少ないと、迷うことも少なくなりますよね。

 

「決断」トレーニング

 

日常にやっていることを利用して、ちょっと工夫することで、決断力をつけるトレーニングになる方法があります。

 

それは、「メールの削除」です。

あなたのメールフォルダーには、たくさんのメッセージが届いて、受信ボックスは不要なメールがたくさん溜まっていませんか。

返信が必要だけど未返信のものや保存が必要な重要なメール以外は、削除してしまいましょう。

これからは、時間を決めて今日のメールは明日に残さない・返信は、さっさとする・・・を心がけるようにするといいですよ。

 

基準を持つと迷わない

 

メールを削除する時に、

重要かそうでないかを判断する基準があれば、削除をためらわずに、どんどんメールを減らす事ができます。

 

1.重要度の基準を作る

2.基準に応じた保存期限を決める

3.保存期限ごとのフォルダを作る

 

ネット婚活をしていると、複数の方と同時進行でやり取りすることが一般的です。

メールして・会って・話して、お互いの事を知りつつ、yes/noを判断していきます。

 

将来のパートナー候補としてもっと関係を深めていくのか。

もう、ここで終わりにするのか。

 

決断することを慌てなくてもいいけど、ある程度の時間制限は必要です。

相手にとってもあなたにとっても、時間は有限だし、最終的には、パートナーを1人に決めなくてはなりませんからね。

 

その時に「譲れない1つの基準」があれば・・

一時的な感情に流されずに冷静に判断ができるのではないでしょうか?

 

あなたの、お相手に対する「譲れない1つの基準」は、何ですか?

 

・・

 

今日のお話はいかがでしたか?

気づきや何かヒントになることがあれば幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます(*^_^*)

 

出会いを生み出す婚活準備の専門家

あやの はるか