オトナ婚活は、「婚姻歴がある」または「40歳以上」のこと

こんにちは。あやのはるかです。「オトナ婚活」って、何かしら?

Lacosmyが「オトナ婚活」という表現を使うようになった由来をお話しますね。

 

婚活を始める時期、環境は色々だから

 

一口に、「婚活」といっても、年代や性別、婚姻歴の有無、住んでいる場所、子供さんがいるいないなど、ご自身の環境は様々ですよね。

20代で初婚を目指す人の婚活と、離婚を経験している人の婚活、40歳を超えてからの婚活では、悩みや活動の方法、結婚でかなえたい人生の形(目的)は違うのではないでしょうか。

 

結婚には、ご自身の環境がネックとなってうまくいかないこともありますが、基本的にはその人の人柄と、お互いの価値観のすり合わせが出来るかどうかだと思います。

 

ある程度の人生経験を積んでいる「オトナ」って、どんな人だろうと考えた時、「婚姻歴あり」または「40歳を超えている」ことかなと思いました。

 

年齢と経験が、その人の成長につながると思うから

 

結婚してシングルに戻ったたことがあるなら、辛さとともに学びもあっただろうし、それは成長につながる大きな経験だと思っています。

また、40歳を過ぎると、仕事の上でも責任が重くなっていて、ご自身の身体の変化・健康についても意識を始める時期ですし、まだ先だとはいえご両親の事も気になり始めるから、20代とは違う悩みもでてくるだろう。

 

そんな想いからLacosmyでは、「婚姻歴あり」または、「40歳以上から始める婚活」を「オトナ婚活」と呼ぶことにしました。

 

婚姻歴があるからって、年齢が高いからって、遠慮をしたり自分を卑下したりすることはないですよね。

 

明日からの人生をさらに幸せに、充実した日々を歩いていくにはどうしたい? どうする?って、常にご自身に問いかけ、素敵なパートナーとの出会いを楽しみに活動をしているあなたを応援したいと思っています。

 

夢を大きく描き、ワクワクし、これからも人生を楽しんでいきましょう。

 

婚活準備の専門家Lacosmy

彩典はるか(あやの はるか)