たくさんの「愛」を思い出し、自分を満たす方法

こんにちは。

出会いを生み出す婚活準備の専門家 あやのはるかです。

 

今日のテーマは「My Story=私物語」を紐解く。

誰にでも、生まれてからいままでそれぞれの歴史の物語(自分史)があります。

 

全く記憶にないことが、現在に影響を及ぼしていた李、ばらばらだと思っていた出来事が、現在につながっていたり、同じようなことが繰り返し同じ事が起きるという経験をしたことがあなたにもあると思います。

 

何故、自分史を振り返るのか

自分に適した職業を見つけたり、やりたいことを見つけるために、自分史を振り返るとよいと言われています。

 

「婚活がなかなかうまくいかないなぁ」というときにも、自分史を振り返って、自分と向き合うと3つの良いことがあります。

 

 

1.自分の本当の価値感に気づくことができる

成長していく過程で、周りの環境に影響により、誰かの価値観を自分の価値観と思い込んでいることがあります。

 

過去の自分を思い出すことで、自分の中にある「本当」の価値観に気づくことが出来ます。

本当の価値観に気づくことが出来れば、それをを大切にし、価値観に共感してくれる相手との出会いに繋がります。

 

2.受けてきた愛を思い出せる

あなたが子供の頃は、両親が厳しかったり、共働きで両親が忙しく寂しい思い抱えていませんでしたか?

そんな場合、自分は愛情を注がれていないように感じながら成長してしまうことがあります。

 

過去の出来事を振り返り、大人になった今、客観的に眺めてみると当時は気づかなかったたくさんの愛を受けてきたことを思い出すのではないでしょうか。

たくさんの愛を受けてきたのだと気づいたとき、感謝の気持ちが湧いてきて、自分自身が満たされるようになります。

これから出会う人に対して感謝の気持ちをもって関わることで、相手の事を素直に見つめることができ、良い縁をつなぐことが出来るようになります。

 

3.自分の人生の中の法則に気づくことができる

過去に経験した出来事の中から、「人生の法則」があることに気づくことが出来ます。

見つけた法則から、何度も繰り返す乗り越えられない課題や、今抱えている問題解決のヒントが見つけやすくなります。

たくさんの課題や問題を抱えていると、良い出会いを引き寄せるためにエネルギーが奪われてしまいます。

あなたのエネルギーが低くてネガティブな時は、同じようにネガティブな人との出会いを引き寄せてしまいますので気を付けましょうね。

 

兄が一番、私のことは後回しだった子供時代

 

 

 

私は、自分に愛を注いでくれる人はいないと思って、子供時代を過ごしてきました。

 

・・・というのも、私が小さかった頃、父も母も、何でも兄が優先で、私のことは後回しというにされているように感じていたからです。

 

髪の毛が伸びたら、母と一緒に美容室・・・ではなく、父と兄が散髪へ行くとき一緒に連れていから、いつも男の子みたいな髪型にされました。

 

可愛い女の子らしい服が好きだったのに、男の子のような服ばかり。

近所の友達は、ヘアアレンジをしてかわいい服を着せてもらったり、名前を「○○ちゃん」と呼んでもらっていたのが、とてもうらやましかったのです。

兄の5月人形は、毎年子供の日に飾られ、お祝いをしました、女の子の節句にお祝いはなく、ひな人形も、買ってもらえることはありませんでした。

ほとんどの友達の家にはひな人形が飾ってあり、寂しい気持ちでした。

 

婚活は、自分を満たすことでうまくいく

 

だけど、よ~く思い出してみると、いろいろなところで、いろいろな人からたくさんの愛を受け取っていたということに、つい最近になって気が付きました。

 

学校になじめなかった1年生の私を、いつもかわいがってくれた6年生のお姉さん。

近所のおばあさんは、私が遊びに行くといつも折り紙を教えてくれ、帰りにはお菓子を持たせてくれました。

近所のお祭りに行くために着ていく浴衣を、母は、何軒ものお店を回って探してくれました。

担任の先生は、私の良いところを見つけて、みんなの前で褒めてくれました。

 

友達と同じように色々なものを買ってもらえなかったのは、親の経済的事情から無理だったのかもしれないし、両親なりのしつけの意味があったのかもしれない。

 

子供の目から見える世界は、本当に本当に小さな世界です。

見えている世界の周りには、無限に広がる可能性や、想像もできない素敵な事(逆もありますが)一杯あると思います。

 

もし、私のように、愛情を受け取った覚えがないと感じていたなら、過去を振り返って、その時に周りにいた大人について思い出してみませんか?

あなたもきっと、たくさんの人の愛を受けてきたはず。

 

・ご両親から

・近所の方から

・友達から

・恋人から

・会社の上司から

・両親の知り合いから

・存在さえ知らない、遠い世界の人から

・何かを買ったお店の人から

・さっきすれ違った人から

 

愛を感じ、感謝を感じ、自分自身が満たされた気持ちになったら、良い出会いを引き寄せることが出来ます。

これからは、あなたも誰かにたくさんの愛を注いであげてくださいね。

 

・・・・・・

 

今日のお話はいかがでしたか?

何か気づきやあなたの幸せへつながるヒントが見つかれれば嬉しいです。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

あやのはるか

 

●関連記事

>>My Story(私物語):「うらやましい友達がいました」