【私物語】自分に、とことん向き合う時間

■ 春・・自分に向き合う時間はいかが?

こんにちは。

3月になりました。
学校では卒業シーズン、会社では年度末でバタバタする時期ですね。

4月から、新しい生活になる。
心機一転、新しいことを始めたい。

でも、何をすればいいのかな?
私には、何が向いているんだろう?

そう思ってしまったら、まず、自分のこれまでの人生の棚卸をしてみるのはいかがでしょうか。

棚卸の方法はいくつかありますが、自分史(私物語)を書くことがいいですね。

 

あの時こんなことがあった、こんな風に感じていた、周りがこんな風に見えた・・。

一つの出来事から感情と風景を思い出す作業は、辛いこともあるかもしれませんが、気づきも多い時間になると思います。

 

◼︎  私ストーリーを書いてみませんか?

 

私ストーリー(=自分史)を書くのは、自分自身と向き合う時間を作ること。

記録を残す事が目的ではありません。

 

実際に書きつづっていく事で、こんな事がわかります。

1.自分自身の強みや弱み
2.現在の価値観の源泉となるもの
3.潜在意識・無意識に隠れているもの
4.家族との関わりと、その時の感情が 今にどう影響しているのか?

 

ぜひ、一度、取り組んでみてはいかがでしょうか。

どんな自分に出会えるか、忘れていた想いは何だったか?

楽しみながら書いてみましょうね。

私が書いた自分史も、アップすることがありますが、その時は、物語として楽しんで頂ければ幸いです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

出会いを生み出す婚活準備の専門家

あやの はるか